英会話スクールの正しい選び方

よし!英語を話せるようになろう!

「よし!英語を話せるようになろう!」と意気込んだ時にぶつかる壁は、どの英会話スクールに通おうか迷ってしまうことです。いろいろなスクールがあってどこに入れば一番上達できるのか悩んだ経験は誰にでもあると思います。

中には迷いすぎて結局どこにも入らなかったという人もいます。せっかく始めようと思ったのに、英会話スクールを決めきれずに、断念してしまうという人が結構いると聞きます。せっかく始めようと思ったのにもったいないですよね。

どうしても決められないときは、一番近くの英会話スクールに通ってください。もっとも大切なことはどの英会話スクールに入るかではなく、まず確実に始めることです。英会話習得に失敗は付き物ですが、始めなければ失敗もなければ成功もありません。だからスクールで迷ってしまったら、どこでもいいのでまず入って始めてください。万一合わなければ変更すればいいだけです。

英会話スクールの正しい選び方

英会話スクールを選ぶ時に最も重要視してもらいたいことは、そこに入れば「本当に英語が話せるようになるの?」ということです。最初に料金を気にする人がいますが、あまり良くない傾向です。

例えば安いスクールのレッスンは「ただ外人と会話をするだけ」だったりします。それで本当に英会話が上達すると思いますか?5年10年かかってもいいなら上達するかもしれません。でも1年や半年で上達させるのはほぼ不可能です。今流行りのフィリピン人とするオンライン英会話も同じです。基本ただ話すだけです。たぶん超スローペースでしか上達できません。

安いには安いなりの理由もあります。安い英会話スクールは先生の給料も激安です。安い給料で働く先生は、それなりの先生です。良い先生は高い給料を払う英会話スクールに採用されます。ヘッドハンティングも受けます。

英会話スクールは料金と品質が比例することが多いです。高い英会話スクールに通えば速く上達できます。安い英会話スクールでは上達はとてもゆっくりです。あくまで一般的な話なので、該当しないこともありますが、大体の場合はそう思ってもらって間違いないです。あと大手の英会話スクールは割高です。教室の環境づくりにお金をかけています。受付スタッフや広告にもお金をかけているので、その費用はお客様である生徒さんが負担することになります。

関連記事一覧

新着記事

月別記事リスト

月を選択