年収1000万円稼げる英会話講師

常日頃思っていることですが、英会話講師の年収が低すぎます。

年収200万円台、300万円台が普通です。月々の給料にすると16~30万円ぐらい。英会話という特技を持っているのに、活かしきれていないというか、悲しくなります。

英会話講師って低賃金労働者ですか?

英会話講師に限らず、何かを教える仕事の給料は低いことが多いと思います。私たちは低賃金労働者であるべきではないと思います。

他人を育てて、その人の人生がよくなるようにお手伝いをしているのに、相当な大仕事をしているのに、もらえる給料は安い。

他人に貢献した分、もっと良い給料をもらってもいいと思います。とは言え、勤めてるうちは、安い給料で働くしか仕方ありません。独立して自分で英会話スクールを始めても、年収100万いかない人もいます。「勤めてた方がよかったじゃん」って話になってしまいます。

なんで英会話講師の給料は安いの?

英会話講師の給料は本当に安い!!なんで安いのかというと、英会話スクールって儲からないからなんですよ。スクールって、箱(教室)が必要で、賃貸すると結構な固定費になります。事務員やスタッフを採用すれば人件費がかかります。これもすべて固定費です。

しかも集客が大変です。小さい教室を開いてもほとんどお客は来ません。広告費を使って宣伝してもほとんど来ません。チラシなら1000万枚配って1人入学してくれる程度です。Yahoo!やGoogleなどネットに広告を出すと、1クリック500円とかです。「英会話」は人気のキーワードのため、大手しか広告を出せません。

英会話スクールは実はお金は入らないのに費用ばかりかかるビジネスモデルなのです。なので、先生が受け取れる給料も当然少なくなってしまうというわけです。

どうすれば年収1000万円稼げる英会話講師になれるのか?

英会話スクールに勤めている限り、年収は200~300万円台を超えることはなかなかできません。

もし年収1000万円稼げる英会話講師になりたければ、独立することが唯一の方法です。

ここから下は後日追記しますので楽しみにお待ちください。

関連記事一覧

関連記事はありません。

新着記事

月別記事リスト

月を選択