初心者がたった2ヶ月で英語を話せるようになる方法

初心者でも短期間に英語が話せるようになる方法を解説します。

日本人は基本的に中学校で3年、高校で3年間英語を勉強してきています。現在の子供は小学校でも英語を勉強します。

つまり中卒でも3年、高卒なら6年、大学まで行っている人はそれ以上の期間英語を勉強していることになります。なので、忘れてしまっているかもしれませんが、実は文法だったり、単語を覚えたりということを一度やってきています。

みなさん英語の基礎を経験しているので、短期間で英語が話せるようになることは実は難しくないのです。

本当は日本人に英語初心者はいない

日本人は少なくとも3年間は中学で英語を学んできています。だから英語の初心者はいないのです。3年間学べは初中級者または中級者になっているはずです。

ではなぜ英語が話せないかというと、英語はできるが英会話ができていないだけです。英語は中級者だけど英会話は初心者なのです。

「新鮮な魚があるのにさばき方を知らないから、刺身にできず、食べれない」状態です。つまり英語の知識は多かれ少なかれ頭の中にあるのにそれを使う方法を知らないのです。

もったいないです。

使い方を覚えて、使い続ければ、どんどん英語が話せるようになります。昔勉強して、頭の引き出しにしまいっぱなしの英語の引き出しは、さび付いて開けづらくなっているかもしれません。この引き出しを開ける潤滑油を手に入れれば、あなたは絶対に短期間で英語を話せるようになります。

関連記事一覧

新着記事

月別記事リスト

月を選択