1ヶ月でネイティブ並みに発音をよくする英語トレーニング

あなたの英語の発音をたった1ヶ月でネイティブ並みにするためのトレーニング

当スクールでは「発音をよくしたい」「ネイティブ並みの発音を手に入れたい」という方のために1ヶ月集中トレーニングを行ってします。

たった1ヶ月であなたの発音をネイティブ並みにすることをお約束しているトレーニングです。

トレーニングについて読む前に、まずは上から順番に読み進めてください。発音に対する理解が深まり、発音の重要さをご理解いただけると思います。

私も「発音がよくならない」と悩んでいました

かく言う私も昔は発音でとても悩んでいました。ネイティブっぽい発音をしようと思っても、どうしても日本人のような発音になってしまい、旅行先では言っていることを現地の外国人に理解してもらえませんでした。

コカ・コーラを注文したのに、炭酸水が出てきたり、ハンバーガーを頼んだのにサンドイッチが出てきたり、「どうしたらそうなるの?」と思う経験をたくさんしてきました。もちろん「注文したものと違う」と言っても伝わらないので、出てきたものを黙って食べていました。

あるトレーニングをしたら私の発音が劇的によくなりました

ネイティブにちゃんと理解してもらえないようなダメな発音をしていた私ですが、ある発音トレーニングをしたところ劇的に発音がよくなりました。そして、今ではネイティブ並みの発音ができます。

旅先でネイティブと英語で話をすると「どこから来たの?」と聞かれることがあります。私が「日本から」と言うと「え?」と聞き返されます。そこで「何で?」と聞き返すと、「アメリカなど英語圏から来たのかと思った」と言われます。

ネイティブ並みの発音を超えて、ネイティブと勘違いされるまでになりました。

ネイティブと勘違いされるのはとても爽快です。勘違いされるたびに嬉しくなります。

英語が上手になるには発音が最も重要

ネイティブの英語に近づくために最も重要なのは、語彙力でも、文法力でもありません。もっとも重要なのは「発音力」です。

恥ずかしい話、私は国語があまり得意ではありません。あまり難しい言葉を知りません。正しくない文法で話すことも多々あります。それでも日本語のネイティブです。誰から見てもネイティブの日本語を話しています。

つまり語彙力や文法力は、ネイティブかどうかの判断材料としての比重はとても小さいのです。

英語のネイティブも同じです。よく間違った文法で話していますし、語彙力は人それぞれです。それでもネイティブはネイティブとわかります。

どこでわかるかというと、「発音」です。

一昔前のインド人の英語の訛りはひどかったです(インド人の方が読んでいたら申し訳ありません)。だから彼らの英語を聞いてもノンネイティブだとすぐにわかります。正しい文法で話していても、語彙力がいくら豊富でも、ノンネイティブだとわかってしまいます。

人は「発音が悪い=ノンネイティブ」と判断しているのです。

「発音がよい=ネイティブ」

逆に語彙力が少なかろうが、文法に多少誤りがあろうが、発音がネイティブのようであれば、ネイティブと勘違いされます。

日本語でも、発音が上手な外人の日本語は上手に聞こえるし、発音が下手だとどんなに文法が正しくても、語彙力があっても外人っぽく聞こえてしまいます。

韓国人とか中国人でも発音が上手だと「日本人?」と思ってしまうことありますよね。逆に発音が悪いとすぐに日本人じゃないってわってしまいます。

ネイティブの英語に近づきたかったら、「とにかく発音をよくする」

だから、英語でネイティブに近づきたかったら、とにかく発音をトレーニングすればいい。

リスニングを上達させるには、かなりの量を聞き込む必要があります。語彙力を上げるには、かなりの時間がかかると思います。でも発音は短期間で上達できます。しかも発音さえよくなれば、英語ができる人に見られます。

英語に限らず語学は、1に発音、2に発音、そのあとに単語や文法、リスニングがきます。

この順番を間違えると大変です。がんばってもがんばってもネイティブに近づけません。

1ヶ月でネイティブ並みに発音をよくする英語トレーニング

私が急激に発音がよくなったのは、「syllable」をマスターしたからです。「syllable」というのは日本語で言う「音節」。日本人は音節を意識することはないので、あまりなじみのない言葉です。

日本語は母音が音節になっているので、意識しなくても自然と音節を使いこなしています。例えば、「バナナ」は「バ・ナ・ナ」(点が音節)と一字ずつはっきり発音しますよね。でも英語だと全く違うんです。

「banana」の音節は「ba・na・na」だと思っていませんか。こう発音してしまうと日本人の発音になってしまいます。

正しくはこんな感じ「ba・nan・a」。つまり「バ・ナン・ア」と発音するとネイティブっぽい発音になるのです。とにかく音節をマスターするだけで、発音はネイティブ並みになります。

鈴木ヒロ・メソッド

鈴木ヒロ・メソッドは今まで13,000人以上の生徒様の英語上達を支援してきました。

1ヶ月でネイティブ並みに発音をよくする英語トレーニング・コースを用意しています。

内容 週1回発音コーチング・トレーニング(マンツーマン60分×4回)
LINE相談(無制限)
発音テクニック動画(見放題)
期間 1ヶ月
保証 発音改善まで追加料金なしで無制限延長サポート

発音改善保証

受講いただいた方全員に必ず結果を出してもらいたいから、発音の改善に満足いただけない場合は無制限で延長サポートします。

詳しく知りたい方へ

「1ヶ月でネイティブ並みに発音をよくする英語トレーニング」について詳しく知りたい方はこちらより、ご連絡ください。

無料個別相談

関連記事一覧

新着記事

月別記事リスト

月を選択