ブログ

「カバは英語で」東長崎の子供英会話から

東長崎で小学生の子供英会話から。

子供は吸収力がすごいですね。

英単語をすぐに覚えてきてくれます。

東長崎の生徒さんはまだ低学年でかわいらしい女の子。

動物がとても好きで、いろいろな動物を英語で何というのか興味津々です。

今日の英会話レッスンでは「カバ」を取り上げました。

英語でカバをなんていうか知っていますか?

結構覚えづらいですよ。

正解は

hippopotamus

ヒポポトマスです。

日本語だと簡単なのに英語だと難しいですね。

英会話では略して、「hippo」とも言えますのでまずはこちらを覚えるといいと思います。

「カバって大きいのだと5mもあるんだよ」
「かばって1日のほとんどを水の中で過ごしているんだよ」
「水から顔だけ出しているのがかわいい」

などカバ話で英会話をお勉強してもらいました。

「東長崎にも動物園があればいいのに」って、子供は発想がいいですね。

関連記事

Comment are closed.
ページ上部へ戻る